創作プログラム:受講生の募集


ただいま、下記の講座の受講生を募集しています。
こちらの申し込みフォームからもお申し込みいただけます。


お申し込み・お問い合わせは…
 美術館「創作プログラム」係 Tel.024-531-5511 まで。
 美術館総合受付でも直接お申し込みいただけます。

 ※各創作プログラムご参加の皆さまには、後ほど準備物などを記したお便りを郵送でお送りします。
 

「湧水画─わきみずが」


 福島県の湧き水をつかって、水彩画を描きます。湧き水と向かい合いながら、わきあがる空想の風景や言葉などを小さな画用紙に描き出します。時間内に何枚描いてもかまいません。描き終わったら画用紙に切手を貼って、参加者ご自身や大切な人に郵送します。福島の豊かさをご自身のインスピレーションで感じ、水彩絵具で画用紙に留めて、未来へと繋ぐワークショップです。
  • 日時:2月11日(日) 10時30分〜15時(お昼をはさみます)
  • 対象:子ども~大人まで15名 *未就学児は保護者同伴 *先着順。
  • 講師:古川弓子氏(美術家)
  • 経費:無料
  • 申し込み締め切り:2月4日(日)
 

「ペタコロサッサ★★油絵って楽しいね!」


 ペインティングナイフで好きな色をペタペタ塗って、その上からローラーに白や明るい色をつけて画面全体をコロコロ転がして塗ります。その後、筆で動物や風景などを描いていきます。画面上で色が混ざり合い長谷川利行風の味のある絵が出来上がります。キャンバスはf8号を使用します。
  • 日時:4月1日(日) 10時〜15時頃(お昼をはさみます)
  • 対象:年長~小学生15名程度 *申し込み多数の場合は抽選
  • 講師:油井瑞樹氏(画家)
  • 経費:1,000円程度
  • 申し込み締め切り:3月25日(日)
 

「自画像を描く〜自分をみつめる〜」


 己は、何者なのか。鏡を通してみる自分の貌(かお)。その表情の奥に存在する自身を見つめ、向き合い、そして描く。使うのは紙と鉛筆のみ。春の一日、モノクロームの世界の中で、静かに自分と向き合う時を過ごすワークショップです。
  • 日時:4月14日(土) 10時〜15時頃(お昼をはさみます)
  • 対象:一般15名程度 *申し込み多数の場合は抽選
  • 講師:齋藤隆氏(画家、当館収蔵作家)
  • 経費:300円程度
  • 申し込み締め切り:4月8日(日)
 
 











福島県立美術館
Fukushima Prefectural Museum of Art


〒960-8003
福島市森合字西養山1番地
Tel.024-531-5511
Fax.024-531-0447
 
 

検索

開館スケジュール




=休館日