実技教室:受講生の募集


ただいま、下記の講座の受講生を募集しています。
こちらの申し込みフォームからもお申し込みいただけます。


お申し込み・お問い合わせは…
 美術館実技教室係 Tel.024-531-5511 まで。
 美術館総合受付でも直接お申し込みいただけます。
 

「リトグラフで描こう」


1798年アイロス・ゼネフェルダーがインク台(石灰石)に書いた何気ない覚え書きがきっかけとなり、発明されたリトグラフ(石版画)。彫ったり削ったりせずに描く事だけで製版できる手軽さから、その後またたく間にヨーロッパで広がりました。
今回は2日間の日程ですが、当時に思いをはせながらリトグラフの制作を楽しみましょう。
  • 日時:6月17日(土)、18日(日) 2回連続
       10時30分〜16時 *お昼をはさみます
  • 場所:美術館実習室
  • 対象:高校生以上12名程度 *先着順
  • 講師:宮崎文子氏(版画家)
  • 経費:材料費として一人800円程度必要です。
  • 申し込み締め切り:6月7日(水) *定員に達したため受付は終了しました。
 

「水鉄砲でTシャツ作り!〜ふしぎな模様と色彩〜」


“自然”や“気持ち”などをテーマに描いたり、染めたりして偶然にできる模様や色彩を味わい楽しんで、世界に一つのアートTシャツを作ります。
Tシャツに蜜蝋(みつろう)でさまざまな模様を描いて、色水の入った霧吹きや水鉄砲でカラフルに染めていきます。最後に蜜蝋を吸い取って模様を浮かび上がらせて完成です!
  • 日時:7月15日(土) 10時〜14時30分頃 *お昼休み12時〜13時
  • 場所:美術館敷地内
  • 対象:年長以上12名程度 *先着順。小学3年生以下は保護者同伴。
  • 講師:青山ひろゆき氏(画家、東北芸術工科大学准教授)
  • 経費:材料費として一人500円程度必要です。
  • 申し込み締め切り:7月8日(土)
 

「チェキで撮ろう!~〇〇の瞬間~」


撮った写真がすぐにプリントできるインスタントカメラ“チェキ”を使って、友だちや家族と一緒にその時、その場所でしか撮ることができない「〇〇の瞬間」をつかまえよう!
完成した写真は、手づくりのアルバムにまとめて、「ジャック=アンリ・ラルティーグ展」会期中エントランスホールに展示します。
  • 日時:7月30日(日)、8月2日(水)、8月5日(土) いずれも13時〜15時30分頃
       *ご希望の日をお申し込みの際にお伝えください。
  • 場所:美術館実習室など
  • 対象:各回とも小学生以上12組程度
       *先着順。小学3年生以下は保護者同伴。
       *ペアでの活動となりますので、2名以上でお申し込みください。
  • 講師:美術館スタッフ
  • 協力:富士フイルムイメージングシステム株式会社
  • 経費:材料費として一人500円程度必要です。
  • 申し込み締め切り:7月23日(日)
 
 











福島県立美術館
Fukushima Prefectural Museum of Art


〒960-8003
福島市森合字西養山1番地
Tel.024-531-5511
Fax.024-531-0447
 

検索

開館スケジュール




=休館日